竹富島

白砂の道、赤瓦の屋根。昔ながらの、沖縄の暮らし。客があれば、唄で迎えて夜はゆんたく、三線の音。竹富島は、花の島。春夏秋冬、蝶が舞う島。

島宿 しまやど

くわしく見る
くわしく見る
くわしく見る
くわしく見る
くわしく見る
くわしく見る
くわしく見る
  • 藤井さんご夫婦

    宿主の藤井幸吉さん、ひろみさん。幸吉さんのお母さんと、3人できりもりします。昭和40年代からつづく、歴史ある宿。赤瓦の屋根、シーサー、サンゴの石垣。沖縄の原風景のなかで過ごすことができます。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 夜の島ごはん

    調理師の経験をもつ幸吉さん。地元の食材を使い、沖縄らしいアレンジを心がけます。この日の夕食は、ソーキ汁、ミーバイ刺身、アーサのかき揚げ、ナーベラ味噌グラタンなど。メニューは毎日変わるから、連泊でもうれしい。アレルギーのある方は、事前にご相談ください。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の食堂

    夕食は18時から、食堂に集まっていただきます。いっしょに食べると、お客さん同士、しぜんと仲良くなります。水やコーヒーは、セルフサービスでいつでも飲めます。お酒やおつまみの販売コーナーもあります。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の中庭

    読書をしたり、ビールを飲んだり。お客さん同士、会話がはずむことも。昼も夜も、風の通る、気持ちのいいスペース。時間がゆっくりと流れていきます。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の室内

    すみずみまでお掃除されています。畳が気持ちいい和室です。部屋と部屋は、ふすまで仕切られています。昔ながらの民家の客室です。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の浴室

    シャワールームは共同です。3室あります。シャンプーリンスとボディソープを常備しています。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の室内

    エアコンがついています。1時間100円。夏の夜も、快適に眠れます。扇風機もあります。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の室内

    清潔で気持ちのいい寝具です。夏はブランケット、冬はおふとんと毛布が設えてあります。島の静かな夜、ぐっすり眠れます。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の設備

    宿の近くには、売店がありません。ジュースは、宿に設置された自動販売機でどうぞ。お酒やおつまみは、食堂で販売しています。共同パソコンもあり、宿内ではWi-Fiが使えます。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿のお手洗い

    お手洗いは共同です。ウォシュレット付き、とっても清潔です。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の洗面台

    共同の洗面台。洗濯機は3台、一回200円。乾燥機は1台、30分100円。長期滞在も安心です。ドライヤーの貸出しもあります。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿のお手洗い

    共同のお手洗い。清潔です。バストイレ付きの部屋もあります。電話予約で、お問い合わせください。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の浴室

    共同のシャワールームです。シャンプー・リンスもあります。清潔です。湯船につかることもできます。おかみに声をかけてください。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の室内

    一番座、二番座と呼ばれる部屋。沖縄古民家の特徴です。客間として使われたなごりから、宿泊できるのは男性のみ。常連さんお気に入りの部屋だとか。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の食堂

    食事は、食堂でいただきます。壁には、宿を訪れたお客さんの写真。長く愛されてきた、宿の歴史です。内盛荘のオリジナルTシャツには、かわいいシーサーのイラスト。販売もしています。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の中庭

    夜は、庭のテーブルで、ゆんたくがはじまります。正基さんを中心に、ご近所の人が参加することも。3合サービスの泡盛は「ウティグシなんですよ」と良枝さん。ウティグシとは「おりてくる酒」の意味。神様にお供えした、おさがりのお酒だそう。なんだか、ありがたい一杯です。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の正面

    やらぼの木の、立派な看板。良枝さんのご主人が書いた文字をもとに、手彫りで作りました。看板は手に持って、記念撮影オーケーです。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 紅型衣装の記念撮影

    紅型(びんがた)の着付けサービス。衣装は、佳菜さんが結婚式で着たもの。写真に撮って、その場でプリントしてもらえます。ラミネート加工付き、1枚500円。竹富島の思い出に、どうぞ。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の室内

    スミおばあの代から変わらない、畳のお部屋。きれいに掃除されています。島の風景、お祭り、花の写真が、どのお部屋にも飾られています。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の正面

    昭和47年からつづく宿は、町並み保存の指定建築。昔と変わらない姿で、旅人をむかえます。立派な門をくぐると、広いお庭。草花が咲いています。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の売店

    併設の内盛商店。9時から19時ごろまで営業しています。年中無休です。お店番がいないときは、宿をたずねてください。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 夜の島ごはん

    できるだけ、島のものを食べてほしいから。しりしりにピィーヤシの葉を使ったり、もずくやアーサも、島産です。オオタニワタリは、庭から摘んできます。良枝さんがメインを、正基さんご夫婦が、お刺身や小鉢を担当。フルーツがつくのも、うれしい。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 内盛さんご一家

    宿主は内盛良枝さん。2代目おかみです。息子の正基さん、佳菜さんご夫婦と、宿をきりもりします。右は初代のスミおばあ。笑顔でむかえてもらいました。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の食堂

    食堂は、母屋にひとつ。離れの人も、こちらに集まります。相席で食べて、みんなでだんらん。おいしい食事に、話もはずみます。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿のお手洗い

    母屋のお手洗いです。離れのお手洗いも洋式です。どちらもウォシュレット付き。快適に使えます。清潔です。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の浴室

    母屋の浴室です。広くて清潔、湯船もあります。シャンプー・リンスあります。ドライヤーは、貸し出しです。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の庭

    白砂の庭。花が、咲いています。シーサーもいます。テラスでは、お客さんたちがくつろいでいます。宿の前は、水牛車の通り道。三線、島唄、きこえてきます。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の室内

    宿は、すべて和室です。昔ながらの、沖縄の民家。掃除はこまめにしています、と宿主の巧さん。どの部屋も、広いです。ふとんは、天日干しをします。ふかふかです。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 紅型(びんがた)衣装の体験

    紅型は、沖縄の伝統工芸です。宿では、紅型着物の体験ができます。着付けをしてくれるのは、達子おばあ。笑顔が似合う、やさしいおばあです。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 夜の島ごはん

    料理は、巧さん、お母さん、お兄さんの三人で作ります。黒紫米は、達子おばあのこだわりです。アーサ、もずく、島野菜。島の素材を、多く使います。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 上勢頭(うえせど)巧さん

    巧さんは、三代目。創業したのは、お父さんのご両親です。宿は、お母さん、お兄さんときりもりしています。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の正面

    入り口には、ブーゲンビレアが咲き誇ります。宿の前を、水牛車が通ります。絵になる景色。中庭にも、花が咲いてます。宿は、花の宿です。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 茶屋たかにゃの正面

    高那旅館の姉妹店。オリジナル手ぬぐい、Tシャツ、シーサーなど、島のお土産を買えます。併設しているギャラリーでは、桂子さん作の人形を展示しています。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の自家製ぴーやしー

    作っているのは、利則さん。独特の風味と、さわやかな辛さが特長です。グルメ番組にも紹介されました。食堂にあります。茶屋たかにゃで売ってます。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の応接間

    母屋にあります。ゆんたくスペースです。フカフカのソファーで、くつろげます。窓が大きく、明るいです。旅の仲間も見つかるかも。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 朝の島ごはん

    朝ごはんも、ボリューム満点。大きな鮭の切り身、ごはんがすすみます。デザートも、しっかりついてきます。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿のシーサー

    桂子さんのお母さんの兄弟は、みなさん長寿。三兄弟みんな、マンダラー祝いを受けました。97歳の長寿のお祝いです。輪廻の象徴、風車を飾ります。シーサーもくわえています。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の浴室

    和室は、共用。洋室は、専用です。シャンプー・リンス・歯ブラシ・タオル・寝間着もあります。旅館ならではの充実度です。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の洗濯場

    洗濯機は3台、一回200円。乾燥機は1台、一回100円。連泊するときにべんりです。ご自由にお使いください。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿のお手洗い

    窓がつきで、明るく清潔。ウォシュレット付きで、快適に使えます。男女別、それぞれ2つずつあります。安心して使えます。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 茶屋たかにゃのシーサー

    手作りのシーサーを販売しています。絵本作家さんが作ったものもあります。お気に入りのシーサーを見つけてください。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の室内

    和室は、エアコン、冷蔵庫完備。洗面所、浴室、お手洗いは共同です。洋室も、エアコン、冷蔵庫完備。バストイレ付きです。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の離れ

    宿の離れが、一棟あります。部屋は、二部屋。部屋名は、サネンバナとシマバナナ。近くには、シマバナナが植えられています。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 夜の島ごはん

    車えびの煮物、刺身、もずく、豚肉の昆布巻き、石垣牛のステーキなど、島の郷土料理が味わえます。ボリューム満点です。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 高那さんご兄弟

    右が弘子さん、次が利則さん、次が桂子さん。宿は、ご両親の代から始まりました。今は、姪っ子さん、お孫さんも宿の仕事を手伝います。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の正面

    竹富島で、いちばん初めにできた宿。創業1952年、60年以上つづく旅館です。宿には、昭和の文豪、司馬遼太郎さんも宿泊しました。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿のテラス

    心地よい風が通るテラス。読書、休憩、おしゃべり、どうぞ自由に使ってください。島の時間を、感じてください。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿のお手洗い

    シャワートイレで快適。フローリングの床も、なんだか落ち着きます。清潔です。履物はもちろん、島ぞーりです。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の島ぞーり

    館内履きは、島ぞーり。宿名が、彫られています。色違いでご用意。スリッパよりもかわいい、島ならではの館内履きです。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿のドリンクコーナー

    コーヒー、紅茶、お茶などが自由に飲めます。ポットも用意してあります。島散策のあと、水分補給してください。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の食堂

    落ち着きのある食堂。朝ごはんは、8時から。夜ごはんは、18時からです。壁には、三線も飾ってあります。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の洗濯場

    洗濯機は3台、無料です。乾燥機は1台、一回100円です。連泊するときにべんりです。島で洗濯、島ならではの気持ち良さです。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の浴室

    浴室とお手洗いは、別々です。浴室には、鏡がついています。シャンプー・リンスあります。ドライヤーも、室内にあります。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • そば処 たけのこ

    八重山そばが、食べられるお店。宿の姉妹店です。宿の東、100メートルにあります。人気は、そーきそばです。おいしいことで評判のお店です。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の室内

    部屋は、6室あります。すべて和室です。全室テレビ、冷蔵庫、サーキュレータがあります。インテリアも統一感があって、センスも良いです。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の庭

    広々とした芝生の庭。ハンモック、ブランコでのんびりできます。読書、昼寝にも最適。きれいにお手入された庭です。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 富本皓子さん

    宿のふくおかみです。お客さんをもてなし、料理を作る、宿の中心にいる人。宿主の直子さんは、そば処 たけのこも経営しています。皓子さんの妹さんです。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の正面

    アカガーラの屋根の上には、シーサーがいます。宿は、木造平屋建てです。心地よい風が通るテラスもあります。くつろげます。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の庭

    白砂の庭。左が母屋、右が2階建ての宿。どちらの建物にも、シーサーがいます。宿には、レンタサイクルもあります。台数少なめ。お早めに。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の物干し場

    洗濯機をまわしたら、ここで干してください。よく乾きます。夜は、星空も眺められます。寝転がって見るのがおすすめです。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の食堂

    朝ごはん、夜ごはんは、ここで食べます。壁には、勝さんとお客さんの写真。カジキ釣りへ行ったときの写真もあります。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の浴室

    広くて清潔です。シャンプー・リンスもあります。バスタブがあるので、湯船につかることもできます。洗面台もあります。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の室内

    清潔です。二階は、日当り、風通し、良好です。常連さんにも人気があります。部屋の予約は、おはやめにどうぞ。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿のゆんたく

    外国の方も歓迎です。ぜひご参加ください。宿は、アットホームな雰囲気です。島の話、旅の話、難しい話はありません。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 夜の島ごはん

    料理は、奥さんの幸子さんが担当。魚フライ、もずく、フーチャンプル、島の家庭料理が味わえます。おいしいよ。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 大浜さん家族

    宿主の勝さんは、二代目。勝さんのお母さん、娘の渚さん、渚さんのお子さん、四世帯で暮らしています。にぎやかだよ。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 二階からの景色

    竹富島では珍しい、二階建ての建物。部屋の窓からは、夜、流れ星が見えることもあるそうです。アカガーラの屋根、島の町並みが望めます。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の正面

    門には、ブーゲンビレアのアーチ。入ればすぐ、白砂の庭があります。宿を訪ねると、庭の写真を撮る、勝さんがいました。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • デイゴ

    デイゴの開花時期は、春から初夏。赤い花が、咲きます。港から集落までの道、約650メートルに渡って、デイゴ並木がつづきます。沖縄県の県花です。
    • フェリーで島へ行く
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • ソーキそば

    沖縄・八重山諸島の伝統的な料理。「ソーキ」とは、豚のあばら肉のこと。柔らかい食感が特徴です。島やお店により、さまざまな味が楽しめます。自分好みの一杯を見つけてください。
    • フェリーで島へ行く
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島の朝ごはん

    朝は、野菜中心です。あっさりしていて、食べやすいです。朝ごはんは、7時30分からです。お腹いっぱいになります。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 夜の集落

    集落内には、街灯があります。数は、多くありません。集落の道からでも、星空を楽しむことができます。足元には、気をつけましょう。
    • フェリーで島へ行く
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 三線の勉強

    宿主の新田長史(にったひさし)さんは、三線が上手です。弾き方を、教えてくれることもあります。小学生の女の子は、夢中で弾いていました。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 中筋井戸(ナージカー)

    島の言葉で、井戸は「カー」と呼びます。中筋井戸は、島のほぼ真ん中にあります。かつては、この井戸を使って、稲作が行われていたそうです。島には、多くの古井戸が残ります。今は、石垣島の水を海底送水しています。
    • フェリーで島へ行く
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の猫

    宿には、猫がいます。石垣の近くで、よく見かけます。島内には、たくさんの猫がいます。浜にも、何匹かいます。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の洗濯機

    宿には、洗濯機が2台あります。1回200円です。縁側の前に、物干し場があります。着替えがなくなる前に、どうぞ。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 赤瓦屋根の民家

    民家の軒は、低く、深く、つくられています。これは、台風から家を守るためだそうです。屋根は、かつては、茅葺きが主流でした。暴風や雨漏りの対策として、赤瓦が使われるようになりました。
    • フェリーで島へ行く
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • ブーゲンビレア

    島のブーゲンビレアは、いつ見ても色鮮やかです。赤色や紫色をしています。島内のいたるところで見られます。
    • フェリーで島へ行く
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の食堂

    テレビが、あります。ごはんの時間は、ついています。カウンターの奥が、台所です。初子おばぁが、料理をつくっています。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿のお手洗い

    清潔です。洋式が、2つあります。ウォシュレット付きです。快適に使えます。共同です。隣には、浴室があります。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の浴室

    浴室は、2ヶ所あります。浴槽付きの浴室もあります。どちらも、清潔です。シャンプー・リンスは、あります。ドライヤーは、貸し出しです。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の洗面台

    清潔です。部屋の近くに1ヶ所、食堂の近くに1ヶ所あります。鏡があります。ペーパータオルが、用意されています。使いやすいです。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の室内

    部屋には、エアコンがあります。コイン式です。エアコンが苦手な人は、縁側へ。扇風機の風が、あります。島の風も、あります。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • マンダラー祝い

    マンダラー祝いとは、97歳の長寿祝いのこと。島では、盛大にパレードが行われます。マンダラーとは、島の言葉で「風車」の意味。風車の回転を、若返りの意味に例えているそうです。食堂には、風車がありました。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 集落の道

    集落の石垣は、サンゴの殻でできています。白砂は、砕いたサンゴでできています。集落内には、同じような道がつづきます。迷いやすいです。
    • フェリーで島へ行く
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 水牛

    水牛は、ガイドさんのかけ声で歩き出します。ガイドさんは、島の歴史やお店のことも教えてくれます。角に花をつけた、オシャレな水牛もいます。
    • フェリーで島へ行く
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 魚をくわえたシーサー

    シーサーは、家や村の守り神。集落の屋根には、いろんなシーサーがいます。魚をくわえた、シーサーもいます。新田観光のすぐ近くです。探してみてください。
    • フェリーで島へ行く
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • レンタサイクル

    集落のまわりを一周する道は、舗装されています。自転車で、一周17分ほどです。集落内には、白砂が敷き詰められています。ハンドルが、とられることもあります。運転には、気をつけてください。
    • フェリーで島へ行く
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 民家の軒先

    集落には、一般の民家もあります。軒先には、洗濯物が干されていることも。昔と変わらない、島の生活が感じられます。
    • フェリーで島へ行く
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 集落へ向かう道

    舗装された、広い道がつづきます。送迎バスや観光バスも、走ります。島には、レンタサイクルがあります。自転車で、めぐるのもオススメです。
    • フェリーで島へ行く
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 新田さん親子

    新田荘は、写真の初子おばぁが創業。歴史ある宿です。宿の向かいには、新田さんの畑があります。アオサを干したりもします。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 夜の島ごはん

    料理長は、初子おばぁ。車エビのエビフライは、身がぎっしり。車エビは、竹富名産です。野菜の多くは、無農薬です。長史さんは、釣りをします。魚が釣れた日には、食卓に並びます。メニューは、日によって違います。お楽しみに。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 初子おばぁのさんば

    さんばは、「三板」と書きます。文字通り、三枚の板でできています。沖縄の音楽で使います。長史(ひさし)さんの三線と、息はぴったりです。長史さんの歌にあわせて、「エイサー」と合いの手を入れます。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の縁側

    宿泊客の憩いの場、出会いの場。室内は禁煙ですが、縁側は喫煙OKです。本が、置いてあります。一日中、縁側で過ごす人もいるそうです。のんびりできます。昼寝もできます。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の室内

    室内は、清潔。エアコン完備。個室、鍵付きです。ミニテーブルもあります。宿は、平屋建てです。部屋は、全て一階にあります。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の正面

    ブーゲンビレアが、年中咲いています。玄関には、大きな2体のシーサーがいます。宿の前の道は、水牛車の通り道にもなっています。沖縄らしい、景色です。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 水牛車

    のんびり、集落をめぐります。ガイドさんが、名所を案内します。三線も、弾いてくれます。牛車をひく水牛には、名前がついています。チェックしてみてください。
    • フェリーで島へ行く
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • なごみの塔

    竹富島で、いちばん高い場所。塔の高さは、4.5メートル。頂上からは、赤瓦の集落が見渡せます。頂上までの階段は、傾斜が急です。足元に気をつけて。 *塔の老朽化のため2016年9月より登降を禁止しています
    • フェリーで島へ行く
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 白砂の道

    白砂は、砕いたサンゴでできています。島の人が、毎朝掃除をして、美しく保たれています。道は、平坦。島内をめぐるなら、レンタサイクルが便利です。
    • フェリーで島へ行く
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • そば処 竹の子

    40年以上続く、老舗のそば屋。自家製島胡椒・ピィーヤーシが、そばの味を引き立てます。いちばん人気は、ソーキそば。ソーキが、ジューシーです。夜は、チャンプルーなどの郷土料理が味わえます。
    • フェリーで島へ行く
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 赤瓦の集落

    島の言葉で、カーラヤー。古き良き沖縄の景色が残ります。島の町並みは、重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。写真は、なごみの塔から撮影。
    • フェリーで島へ行く
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 西桟橋

    島の西にある夕日の名所。幅約4メートル、全長約105メートルの桟橋です。海をのぞくと、熱帯魚が見えることもあります。かつては、対岸の西表島に渡るための港として使用されていました。
    • フェリーで島へ行く
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる