民宿

民宿 内盛荘

エリア:竹富島

0980-85-2255

お電話でお問い合わせください

伝統的な古民家に泊まる。
白砂の庭、ゆんたくの宿。

宿主は内盛良枝さん。2代目おかみです。昭和47年からつづく宿は、町並み保存建築に指定。昔と変わらぬ姿で、旅人をむかえます。息子の正基さん夫婦もいっしょに、宿をきりもり。夜は、庭のテーブルで、泡盛をふるまいます。
* 改装のため、2017年6月1日からしばらく休業いたします。

http://utimorisou.ti-da.net

fb.me/uchimorisou

  • 内盛さんご一家
    中央が良枝さん。右は初代のスミおばあ。
  • 島料理
    品数たくさん。メインは良枝さんの担当。
  • 売店
    併設の内盛商店。徒歩0分、べんりです。
  • 宿の正面
    立派な門をくぐれば、花咲くお庭。
  • 室内
    畳のお部屋、落ちつきます。
  • 紅型(びんがた)衣装の記念撮影
    写真プリントのサービスもあるよ。

基本情報

宿名
民宿 内盛荘
ふりがな
みんしゅく うちもりそう
住所
〒907-1101 沖縄県八重山郡竹富町字竹富490
TEL
0980-85-2255
FAX
0980-85-2233
客室数
10室
料金
バストイレ共同部屋: 素泊まり3,500円、朝夕付き5,800円、朝付き4,300円、夕付き5,200円
バストイレ専用部屋: 朝夕付き7,000円(食事の有無は相談可)
※税込
支払い
現金のみ
送迎
有り(船に乗る前にお電話ください)
港からのアクセス
車で5分/徒歩で8分
チェックイン
14:00
チェックアウト
10:00
ブログ
http://utimorisou.ti-da.net
フェイスブック
http://fb.me/uchimorisou

設備・サービス情報

洗濯機
有り(200円)
乾燥機
有り(100円/1時間)
駐車場
無し
貸自転車
有り
docomo
つながる
au
つながる
SoftBank
つながる
インターネット接続
無線(共有部分のみ)
クーラー
有り(100円/1時間)
テレビ
有り(共有部分に1台)
冷蔵庫
有り(共有部分に1台)
ドライヤー
有り(貸し出し)
シャンプー・リンス
有り
ハブラシ
無し
タオル
無し
浴衣・パジャマ
無し
トイレ
共同、専用
シャワー
共同、専用
バスタブ
共同、専用

備考

全室禁煙。ゆんたくスペースでのみ喫煙できます。商店が併設されています。
  • 島宿のお手洗い

    共同のお手洗い。清潔です。バストイレ付きの部屋もあります。電話予約で、お問い合わせください。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の浴室

    共同のシャワールームです。シャンプー・リンスもあります。清潔です。湯船につかることもできます。おかみに声をかけてください。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の室内

    一番座、二番座と呼ばれる部屋。沖縄古民家の特徴です。客間として使われたなごりから、宿泊できるのは男性のみ。常連さんお気に入りの部屋だとか。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の食堂

    食事は、食堂でいただきます。壁には、宿を訪れたお客さんの写真。長く愛されてきた、宿の歴史です。内盛荘のオリジナルTシャツには、かわいいシーサーのイラスト。販売もしています。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の中庭

    夜は、庭のテーブルで、ゆんたくがはじまります。正基さんを中心に、ご近所の人が参加することも。3合サービスの泡盛は「ウティグシなんですよ」と良枝さん。ウティグシとは「おりてくる酒」の意味。神様にお供えした、おさがりのお酒だそう。なんだか、ありがたい一杯です。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の正面

    やらぼの木の、立派な看板。良枝さんのご主人が書いた文字をもとに、手彫りで作りました。看板は手に持って、記念撮影オーケーです。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 紅型衣装の記念撮影

    紅型(びんがた)の着付けサービス。衣装は、佳菜さんが結婚式で着たもの。写真に撮って、その場でプリントしてもらえます。ラミネート加工付き、1枚500円。竹富島の思い出に、どうぞ。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の室内

    スミおばあの代から変わらない、畳のお部屋。きれいに掃除されています。島の風景、お祭り、花の写真が、どのお部屋にも飾られています。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の正面

    昭和47年からつづく宿は、町並み保存の指定建築。昔と変わらない姿で、旅人をむかえます。立派な門をくぐると、広いお庭。草花が咲いています。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 島宿の売店

    併設の内盛商店。9時から19時ごろまで営業しています。年中無休です。お店番がいないときは、宿をたずねてください。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 夜の島ごはん

    できるだけ、島のものを食べてほしいから。しりしりにピィーヤシの葉を使ったり、もずくやアーサも、島産です。オオタニワタリは、庭から摘んできます。良枝さんがメインを、正基さんご夫婦が、お刺身や小鉢を担当。フルーツがつくのも、うれしい。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる
  • 内盛さんご一家

    宿主は内盛良枝さん。2代目おかみです。息子の正基さん、佳菜さんご夫婦と、宿をきりもりします。右は初代のスミおばあ。笑顔でむかえてもらいました。
    • フェリーで島へ行く
    • 宿に泊まる
    • フェリー + 飛行機 島へ行く + 宿に泊まる

0980-85-2255

お電話でお問い合わせください